anniversary / 記念のヴィンテージワイン

ご結婚

ご出産

成人の記念

ご両親への結婚記念日

 

刻まれた年数をヴィンテージワインに重ねてのanniversaryワイン承ります

 

 

_POINT

 

大切な贈り物だからこそ

 

しかし少し神経質なワインなので

 

お求めになるまえにいくつかのポイントがありますのでお読みください

 

 

 

 

Case Study:

 

親御様への還暦祝いにワインを贈ろうと、ご子息夫婦がネットショップで60年前のワインを購入しました。

 

記念の会食はホテルのレストラン。 

 

前もって予約してその記念のワインを持ち込む手配をしていました。

 

 

食事もすすみ、メインディッシュの頃合いに60年もののワインを両親はじめ参列者で味わえる最高の瞬間が訪れようとしています。

 

しかし・・・

 

コルクを開けて注いでくれるはずのホテルスタッフの様子がおかしいです。

 

ホテルマン:「お客様、このワインは残念ながらあまり良い状態ではないかもしれません・・」

 

息子夫婦:「・・・!? 有名な高級ワインなのにそんなことってあるんですか?!」

 

 

事情を察したご両親は、飲めないわけではないんだろうから注いでくださいと言ってくれて、幸いにもあまり気まずい雰囲気にはならなかったものの。

 

せっかくのお祝いの席が残念な思い出になってしまいました。

 

 

 

いわゆる年代物のヴィンテージワインは正しく理解していないと残念なことになります

 

  1. 熟成させたから必ず美味しいとはかぎらない
  2. 高価で有名なワインが常に美味しいわけでもありません
  3. 20年〜もの熟成させてワインで、かつ美味しく飲めるとなると安価には入手できません
  4. 年数、価格が見合ったとしても届いてすぐに飲んでしまうのは懸命ではないで

記念年のワインを探すということ_

 

いくつかお願いがございます

 

  • たとえば「成人のお祝い」としても20年。 あまり安価にご用意することは難しいです
  • 記念のヴィンテージそれぞれが個別案件と考えます
  • 贈る方、贈られる方それぞれについて事前にヒアリングさせていただきます
  • 可能な限り最良のボトルをお渡しするために、10〜2週間程度お時間をちょうだいします

 

 


:お探しのワインについて下記項目をご入力ください

メモ: * は入力必須項目です